コーチングとティーチング 使い分けが必要だけど・・・

今日は、コーチング、ティーチングをコンサルティングの現場から考えて考えてみたいと思います。

今から書かせて頂く内容に、同意が得られない、生意気、何様のつもりだ(笑)なんて、反発もあるかも知れませんし、それは全然構いません。


書かないで、ストレスを私自身が感じるのも嫌だし、申し訳無いですけど、それが事実なので・・・w

しかし、一方で狭い視野での捉え方という可能性もあるので、そのあたりは、これから先の現場などから学んでいこうかと思います。


コーチングとは

世の中にプロコーチという人が増えてきて、肩書きを持った「◯◯コーチ」という人、増えましたねぇ。

コーチングは、ティーチングと違い、直接的に指導する意味合いよりも「考えさせて気付かせていく」というプロセスを重視する傾向にあります。

そのため、しっかりと相手と信頼関係を持つ事、課題を見つけるためのヒアリングを行う事、これらのスキルを磨く事が、コーチングスキルを高める方法となります。



ティーチングとは

逆に、コーチングと違ってティーチングは、「直接的なスキルアップ」が主な目的になるので、結果に直結する指導が行われます。

そのため、自分の経験、知識をきちんと体系化していて、相手に伝える、教えるスキルを磨く事が、そして何より再現性がある事がティーチングでは大事になると思います。



コーチング ティーチング 使い分け
相手の上達、自立を促すには、コーチングとティーチングを使い分ける必要があるのですが、ここでどうやって使い分けるのか??という線引きは、個人的には必要無いと思っています。

と言いますか、そんなスキル的なところに固執しても、相手のためにならないですし、それは「自己満足の世界」なんで、どうでも良いところです。


ここを一生懸命やろうとか、考えてとか、そしてこれで先に進めない・・・

はっきり言いますが、本末転倒で結果に対するコミットが甘いんじゃないかな??って思ってます。


そして、ここで否定も覚悟で言いますと、

世の中の90%程度のコーチングがこの自己満足の世界」だと、私は思っています。


スキル、スタイルに固執したり、ブレークスルーまでの時間を無駄に過ごしたり・・・

それらは、コーチ側がティーチングに切り替えたり、リードしたりで、柔軟に切り替えすれば良いだけで、それらが出来ない事で、いたずらに相手の時間だけが奪われてしまう・・・


そんな事が、往々にしてあると思っています。



はっきり言います。

結果を出せないコーチ、コーチングなどのスタイルやスキルに固執するのは、やめた方が良いですよ

という事が、今回言いたい事のど真ん中です。



もっと言えば、

「結果を出せないのに、プロコーチとか言うのは、辞めた方が良い」でしょうね。

申し訳無いですけど・・・



私は、NLPを学んでいた事がある事から、コーチの方とお会いする事って多かったです。

その関係で、カウンセラー、セラピスト、コンサルタント・・・その手の仕事をしている人も多かったです。


お会いした時に、小難しい話とか、良い話とか聞く事もあったんですけど・・・

今では、そのほとんどがどんな話だったか、その方々の印象すら無い感じです。


そして、プロコーチだという方、コーチングしていますという方・・

多くが副業だったり・・・汗


人の結果に携わる、結果を出させる事にこだわりを持たないといけないのに、なぜに副業・・・w

あり得ない・・・



あとですね・・・

いやらしい言い方ですけど、私は結果が出なかった時、結果を出してきた時、そして今・・・

これらのプロセスを割と自分なりに分解していて、なぜ結果を出せないのか??結果が出たのか??について、ある程度判るようになっています。

(説明も出来ますよw)


今、月に数百万円の売上を上げていて、それらの方法を現在進行形で現場で高め、そしてクライアントへも還元・・・

あと、スタッフさんを抱えているので、スタッフさんにもシェア・・・

ますます精度を上げる事が出来てきています。


正直、私が言う事は、自分で言うのもおこがましいですが・・・w

「納得感がある」

と思っています。



社会、環境から気付かされる事も多い・・・

ただ、一つ問題が・・・

それは、今まで私の事業の特徴がら、人との接点があまりありませんでした・・

つまり、引き込もり・・w


仕事をするのに、在宅でせっせとサイト制作、Webマーケティングの仕掛けを考え、時にSEOをしたりすれば、それで収益が伸ばせるので、良かったのです。

ですが、青年会議所に入会したり、子どもも小学校、幼稚園と進学し、社会や地域との関わり合いというのも考えた時、また今後の事業展開を考えた時・・・

「今のままでは、面白くないし、あかんかも・・・」

と思い始めて、外へと出て行く事が、どんどん増えてきました。



また、外部の経営者の方や優秀な方々とお会いする時間が増えていく中で、

「素晴らしい考えを持っている人が多いなぁ」

と思う事も増えて、ちょっと焦ったりもするわけです・・・


そうです、完全に引きこもりによって、置いて行かれている感じが出ているのです(笑)



しかし、一方で私のスキルって、割と特殊だったり、知っている事って、実は特殊だったりするようです・・・

これらは、自分の中で当り前に近い事なので、「そんな事でも困っているのか、悩んでいるのか」というレベルも多いのですが、実際にこのレベルで躓く事って、ほんと多いみたいです。


なので、そういった課題を見つけてあげたり、気づいていない事に気付かせてあげたり(逆に気付かせてもらったり)、とても面白いなぁって思うのです。



話が逸れましたが、今まで過去にお会いしてきたほとんどのコーチ、コンサルタント・・

はっきり言って、何も気づきがなかったし、学んだ事って無いです・・・w



理由は、今実績出した自分がここにいて、そこから過去振り返り、色々な方の印象を思い出しても・・・

思い出せないからです、申し訳ないm(__)m



だけど、最近お会いする方たち。

経営者の方が多いですけど、彼らは「結果にコミットしている」から、結果にとことん拘る。

だから、そのためにどうすれば良いか??を一生懸命考えるし、必要な情報を集めるし、やるべき事をきちんとこなします。



コーチングする方、プロコーチと言われる方。

結果にコミットしましょう、そして結果を出して下さい、出来れば私よりもww


はっきり言って、私なんて大した結果では無いですけど・・・w

会社抜きで、個人のパワーで僕よりも結果を出して欲しいです。

(=会社の後ろ盾って、実は割と大きいんですよw 会社を辞めたらわかりますww)


今日は、ちょっと生意気な内容で申し訳ないのですが・・・

あまりに、コーチだとか、プロコーチだとか、コーチングが・・・とか、言ってる割に「あなた自身の集客やビジネスで、私よりも実績ある人を見たことが無いw」という気持ちになったので・・・

書かせて頂きました。


長文になりましたが、お読み頂き、有難うございます。

夢は逃げない、逃げるのはいつも自分だ」  たーくんより。

【スポンサードリンク】

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ