伝説の讃岐うどん 宮武うどんへ行ってきました

[讃岐うどん] ブログ村キーワード

香川県と言えば、やっぱり讃岐うどんだろう!

という事で、香川の友人からオススメされたお店の一つをチョイス。「宮武うどん」さんは、伝説の讃岐うどんと呼ばれているそうですが、その理由は??

宮武うどんの感想と合わせて、書きたいと思います。


お店構えの写真(横)

IMG_20150804_123643


お店構えの写真(正面)

IMG_20150804_123725


伝説の讃岐うどんと呼ばれる理由

まず、入って正面からセルフで取っていくスタイルなのですが、麺を注文する時に

「あつ・あつ」
「あつ・ひや」
「ひや・あつ」
「ひや・ひや」

他に、ざるうどん・・・と言った感じで並んでいます。


この並びですが、「麺を締める」、「つゆ」という順番になっていて、その呼び名がこのように並んでいるという事です。

そして、宮武うどんさんが、この呼び名を付けた発祥のお店という事で、讃岐うどんの先駆け的な存在として知られるようになったという事です。


私は、「ひや・あつ」をチョイス。

合わせて、天ぷら、おあげさん、おにぎりなどをチョイスできるカウンターへ移動し、最後に料金を清算。

この流れは、セルフうどんの「はなまる」さんや「丸亀製麺」さんなどが踏襲しているので、見た事ある人も多いかと思います。


IMG_20150804_124310


IMG_20150804_124319


IMG_20150804_124323


IMG_20150804_125002



個人的な感想ですが、宮武うどんさんのうどんは、「腰」というよりは、「のどこしのつるっとした感じ」が気持ち良い感じです!

とってものど越しが良くて、子どもも喜んで食べていました!


これでいて、200円、300円(うどんだけで)という価格は・・・

大阪ではあり得ない(笑)と思いながら、美味しく最後まで頂きました!!


席数は多めにありますが、お昼時は混雑しますので、時間をずらしていくのが良いかと思います。

(=座席は4つありますが、すぐに埋まると思います。)

手打ち 宮武うどんうどん / 円座駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0




※ブログランキングに参加しています、良ければ応援よろしくお願い致します。

にほんブログ村 経営ブログへ  にほんブログ村 グルメブログ 大阪食べ歩きへ

にほんブログ村 ファッションブログ おしゃれ(ファッション)へ  


※Facebookやってます。

▼個人のアカウント >本田貴裕のアカウントは、こちらです。

※友だち申請の際には、お手数ですがメッセでお知らせ下さいませ。
(メッセが無い場合は、大変申し訳無いのですが、承認しておりませんので、ご理解下さい。)

▼株式会社GUDのFacebookページ >公式Facebookページは、こちらです。


※Twitter(ツイッター)、個人アカウントはこちら
↓ ↓


【スポンサードリンク】

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ