指定検索キーワード広告って知ってます??

[集客アップ] ブログ村キーワード

こんにちは、たーくんです。

ちょっと、イベントの集客相談を受けているんですけど、その件で話題になった事なんですけど、私も調べて初めて知ったのですが、「指定検索キーワード広告」という言葉をご存知でしょうか??


私も今回調べてはじめて知った言葉なんですけど、皆さんのお馴染みで言えば

「続きはWEBで」

「◯◯で検索」

みたいな言葉をテレビCM、ポスター、チラシなどでご覧になった事が無いでしょうか??


このような「指定したキーワード」で検索をさせる事で、自社サイト(イベントページや申し込みフォームも含む)へ誘導するマーケティング手法の事を指すようです。


こんなのです ↓ ↓

kensaku


そして、今回話題にさせて頂くのが、

  • この指定したキーワードをポスターに載せるか、載せないかという話??
  • 指定したキーワードで上位表示出来るか??
という二点の相談だったわけです。


指定キーワードをポスターに載せる前提とは??

まず、第一にポスターに掲載するかどうかですが、イベントが今から2ヶ月後に開催。そして私は相談を受けてはいますが、前面にSEOに関わる事が無いという事(後述します。)なので、止めた方が良い。

指定したキーワードで、上位表示出来るかについてですが、約束は出来ないけど、「指定のキーワードであれば、アフィリエイターで一定以上のスキルがあれば余裕(かなりの確率でいけるという意味)」でしょう。

という事でお話させて頂きました。


当り前の話なんですけど、

「◯◯で検索」とポスターに載せるという事は、「そのキーワードで最低でも1ページ目(10位以内)」に入っていなければいけないわけで・・・


まさか、せっかく検索頂いたユーザーさんが、「どこにサイトあるんよ??」と迷わせるわけにはいかないですし・・(汗)

そんな意味では、とても大事な作業なわけで、その作業を打ち合わせも含めて、残り2ヶ月(集客を考えると1ヶ月程度か??)でと時間的な余裕を感じない中でやらないといけない。


それを我々のようなWEBマーケティングのプロではなく、素人だけでやるという事ですから・・

それは、「リスク以外何もない」と思うわけです。



指定キーワードで上位表示出来るかの目安は??
ここで指定キーワードで上位表示できるかどうか??という点についてですが、先ほど書いた通り、アフィリエイターである程度のスキルを備えた方であれば・・

ある程度のキーワードで上位表示する事は、そこまで難しい事では無いと言えます。


↑ ↑ 当り前の前提ですが、その検索キーワード(市場)はアフィリエイターとは縁のないところです。

(=アフィリエイターが介在しているマーケットの場合、そこはある程度のスキルも必要になってきます。)


そして、これらの話ですが、これが専門用語で言うところの「SEO(サーチ エンジン オペレーション)検索エンジン最適化」の話なんですよね。


クライアントが望むキーワードで上位表示を目指す事。

そのためにできるスキルの全て、それがSEOという事で、アフィリエイターの多くは、このSEOスキルに長けているはずという事。

まずは、これを憶えておいて頂きたいと思います。


上位表示出来るかの判断材料は?

アフィリエイターが、その検索キーワード(マーケット)の上位表示が可能か、自分のスキルと照らし合わせて考えていきます。

その時、色々と判断指標があったりしますが、この指標はその人のSEOスキルと関係があるので、一律してこのラインでとする事では無い感じだと思います。


その中で、基本的な判断材料を2つお伝えしたいのですが、

  • 検索結果に出るサイト数
  • 検索結果のオールインタイトル(ALL in titlle)
この2つは最低でも判断材料には出来るのでは無いかな??と思います。


まず、1つ目の「検索結果のサイト数」についてですが、例を2つ出したいと思います。

kensaku02

こちらはあるキーワードで検索結果が、約887万件と出てきました。


kensaku03

かたや、こちらのキーワードで検索結果が、1,290件と出てきました。


Yahoo!の検索ですが、上記の通りキーワードにマッチしたサイト数により、Yahoo!が結果を返してくれているのですが、Googleも基本的には同じだと考えて下さい。


まずここで、「検索結果が少ない」=ライバルは少ないだろうと見えますので、SEOレベルが見えてきます。

私の場合は、100万までの検索結果数くらいを判断基準に持っていて、上位表示出来るかどうかを検討しています。



次に、2つ目の「オールインタイトル(ALL in titlle)」についてですが、これは検索結果のタイトル、説明文の中に検索したいキーワードが含まれているかどうかを見るものです。

検索の方法としては、Yahoo!の検索窓に「allintitle:検索したいキーワード」と入れて検索をする事で見る事が出来ます。



素人判断でSEOを検討するのは危険だと思う・・・

ここまで見てきたように(もっと判断材料がありますけど、ここでは伏せておきます・・・w)、SEOで上位表示できるかどうかを判断するのに、アフィリエイターは様々な指標で検討するのですが・・

その判断もできず、「上位表示するのは当り前でしょ」という考えでいると、非情にリスクが高い事だという事が、ここまでの話で見えてこないでしょうか??


もし、素人判断で「◯◯で検索」とポスターを刷っておき、その検索を期待したとしても・・

肝心のサイトが無ければ、「指定検索キーワード」で誘導する事は考えない方が良いと思います。

それよりも、URLを表示しておき、面倒ですが検索ユーザーに入力してもらう方が、より安全かつ確実な方法だと言えます。


結論としては、

ネット集客、特にSEOを意識する場合は、素人判断よりもプロの目に任せた方が良い」というのが、私なりの答えです。


実は、今回の相談キーワードというのが、上記の例でいうところの検索結果が「1,290件」というケースで、このような上位表示であれば、かなりの確率で1位ないし1ページ目上位に上げる事は出来るでしょう。

というのが、私なりの考えです。


ですが、仕事で受けているわけでもないし、何より相談といっても、世間話の延長なので・・・

そこでどうこう言うわけにもいかないですし、一応私もSEOやWEBマーケティングのプロなので、そのあたりのスキルや経験を簡単にお伝えするわけにはいかない(汗)

ので、あとは先方の判断するところかなとは思います。



それでも、やっぱり時間を使って、お話を聞かせて頂いたり、見積もり出すのに計算したり、作成したりと「時間を使っている」ので・・・

特に、人の時間を使うのって、とてもシビアな事で、それなりの関係性が無いと、とてもやりきれないと、私は思っていますので・・・


そこは、理解頂けると嬉しいなぁって、一方でひっそり思ってます(笑)

なんか、今日は書きたい気分だったので、バシッと書きましたが、何かのお役に立てればと思いますし、もう少しWEB集客の事を知りたいという方は、ネット集客代行では、当社の実績なども含めて紹介していますので・・

一緒に読んで頂ければと思います。



長文になりましたが、お読み頂き、有難うございます。

夢は逃げない、逃げるのはいつも自分だ」  たーくんより。




※ブログランキングに参加しています、良ければ応援よろしくお願い致します。

にほんブログ村 経営ブログへ  にほんブログ村 グルメブログ 大阪食べ歩きへ

にほんブログ村 ファッションブログ おしゃれ(ファッション)へ  


※Facebookやってます。

▼個人のアカウント >本田貴裕のアカウントは、こちらです。

※友だち申請の際には、お手数ですがメッセでお知らせ下さいませ。
(メッセが無い場合は、大変申し訳無いのですが、承認しておりませんので、ご理解下さい。)

▼株式会社GUDのFacebookページ >公式Facebookページは、こちらです。


※Twitter(ツイッター)、個人アカウントはこちら
↓ ↓


【スポンサードリンク】

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ