新しいことを始めるのは不安やストレスが尽きない?

[チャレンジ] ブログ村キーワード

こんにちは、たーくんです。

先日から新しいことを始めていて、何かとチャレンジしているのですが、とにかく要領が掴めないところもあり、ものすごくストレスを感じている日々です。

正確には「新しいことというより、当分進行させるのをストップしていたタスクに再チャレンジ」というのが正確なニュアンスかもしれません。


しかし、新しい事、忘れている事に再チャレンジするのは、「最初に始める時よりもエネルギーが必要」だったりするわけです。

理由は簡単で、「モチベーション」と「記憶」が関係していると、個人的には考えているのですが、このあたりはNLPを学んだ事で理論についてはある程度理解できるところがあります。



人間はモチベーションに左右される生き物・・・

まず、人ってものすごくモチベーションに左右される生き物です。

動物には、モチベーションというものがあるのか無いのか・・・ちょっと判らないですけど、猫なんかを観察してみると、モチベーションに左右されるような生き物では無いですね・・。
=なんというか、超マイペースというかww


ここには、人間は「感情の生き物」だという理由があり、この事を書き続けると、今日のブログは終わらない気がするので(笑)、端的に言えば、「感情を持つ人間だからこそ得られる、特有のもの」=モチベーションという事かなと。

なので、モチベーションというのはとても大事なエネルギーで、何か事を起こす時には、とても力強いエネルギーを産んでくれるのですが・・・・


逆にマイナスのモチベーションというのもありまして・・・(汗)

このマイナスのモチベーションで事を進めると・・・失敗のもととなるという事は、過去の経験上でお持ちの方も多いのでは無いでしょうか?
=私は、とにかく「だるー」とか「めんどー」とか思いながらやった事は・・・・ことごとく失敗しました・・w



人間は記憶に支配される生き物・・・

次に、人間は「感情」を持ち得ると同時に「記憶」を留める事ができます。
=動物もできると思うのですが、その辺は詳しくわからないのと、本筋で無いので割愛・・・


この「記憶」というのはとても便利で、例えば「過去に開けた事のあるドアの種類」というのを想像してみて下さい。

引き戸や右から左に、もしくは逆バージョンがあるかもしれない、そして自動ドアがあるかも知れない・・・

形は様々ですが、世の中にはたくさんの「扉」がありますが、我々の記憶の中に、ある程度の種類の扉がある事で、新しく訪れた地の扉を見て、「これどうやって開けるんだろう??」とはならないんです。


つまり・・・

頭の中で、「この扉を開けるには、このパターン、このパターン」と記憶の中を駆け巡るわけです。
=これを専門用語では、「ゲシュタルト」とか言うみたいですが、詳しくないので割愛・・・w


上記の思考パターンは、「過去の記憶」を駆け巡り、その中で一番最適なものを瞬時に選択するのを脳が頭の中でやってくれて、体に電気信号で送るという事をしてくれているという事です。



新しいことをするのに、記憶とモチベーションが関係・・・

ここまで、モチベーションと記憶についてお話をさせて頂いたのですが、ここで「新しいことをする」、「チャレンジする事」との関係を考えてみたいと思います。


まず、新しいことをする時に、ストレスを感じたり、不安を感じるというケースなのですが、脳内で起きているのは「失敗したらどうしよう」という事よりも、「過去の記憶で失敗体験を引っ張りだしてきている」という事です。

実は、人間の脳みそは

「成功するため」に作られているのでなく、「失敗しないため」に作られれいる。

らしく(どこかで読んだのですが、ソース元が判りませんw)、マイナス思考を作るようになっているのです・・・


しかし、そう考えると合点がいくのが、だから新しいことをしようとした時に、チャレンジしようとした時に、ストレスや不安を煽って、マイナスの記憶を引っ張りだし、そしてモチベーションを下げる・・・


という事が起きるのでは無いかな??と仮説立てる事ができると思っています。


一方、いわゆる成功者と言われる方たちですが、脳みその構造自体は仮説の上で一緒としておき考えてみたところ、「失敗を繰り返し、繰り返し、そして検証していった」結果で得られたものが「成功」。

こう考えれば、合点がいくのでは無いかな??と思います。



つまり・・・

  • 新しいことにチャレンジする、取り組むときに「不安」や「ストレス」を感じるのは当たり前の事。
  • モチベーションに左右されるのも、過去記憶を呼び出す脳の構造上、当たり前の事。
これを知った上で、「失敗を繰り返しても、止まることの無い、それこそ成功者への道」という理解に至れば、失敗は当たり前の事と受け止めた上で、自分が淡々と失敗を繰り返していくうちに、成功する。

という理解に入れるのでは無いかな??と思います。


なので、私は新しい事にチャレンジしていますが、超重要タスクで今期の売上を一気に伸ばすために必要な過程ですので、ストレスを感じながらも、不安を感じながらも、一歩ずつ進めていけたらと思います。



最後に、マイケルジョーダンさんの言葉で、素敵な言葉を見つけましたのでシェアさせて頂きます。

僕は何度も何度も失敗してきた。だから成功できたんだ。


新しいことを始めるのは怖くない。怖いのは、新しいことを始めなくなることだ。


大事なシュートを失敗しても、僕はその原因を考えたことは一度もない。なぜなら、失敗した原因をあれこれ考えると、必ずいつも否定的な結果を考えるようになってしまうからだ。



長文になりましたが、お読み頂き、有難うございます。

夢は逃げない、逃げるのはいつも自分だ」  たーくんより。




※ブログランキングに参加しています、良ければ応援よろしくお願い致します。

にほんブログ村 経営ブログへ  にほんブログ村 グルメブログ 大阪食べ歩きへ

にほんブログ村 ファッションブログ おしゃれ(ファッション)へ  


※Facebookやってます。

▼個人のアカウント >本田貴裕のアカウントは、こちらです。

※友だち申請の際には、お手数ですがメッセでお知らせ下さいませ。
(メッセが無い場合は、大変申し訳無いのですが、承認しておりませんので、ご理解下さい。)

▼株式会社GUDのFacebookページ >公式Facebookページは、こちらです。


※Twitter(ツイッター)、個人アカウントはこちら
↓ ↓


【スポンサードリンク】

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ