目標達成に名言は不要!名言はあくまで脇役だ!!

おはようございます、たーくんです。

昨日は、目標設定について書かせて頂き、今日は?と言いますと「目標達成」について、書きたいと思います。

目標設定については、具体的な目標の立て方は?も一緒に読んで頂けると幸いです。




目標達成と検索すると「名言」がズラリ

まず、目標達成という言葉をネットで検索すると、アプリやブログや、様々な複合用語が出てきますが、「名言」の複合用語も出てきます。

名言を検索すると、様々な偉人の名言を読む事が出来るのですが、名言って個人的には着火剤の役割にすぎないと思っていて、その場限りなんですよねー。


なので、名言頼みにしていては、モチベーションは維持出来ないですから、目標達成には程遠い・・

と個人的には思っています。



もちろん、着火剤ですから、最初に火を焚きつけるのには、うってつけのものだとは思います・・・

実際、松下幸之助さんの名言として紹介されていたのですが、



目標を持ちなさい。目標をもったらすぐに諦めない。コツコツと、少しずつでもいいから前進することが成功の秘訣だ。




この言葉にも言われている通り、大事な事は目標設定する事ではなく、コツコツと少しでも前進する事、すなわち「行動を継続する事」だと、個人的には思っています。

いつも、焚きつけてもらってばかりでは、意味がありませんし、目標達成には程遠いです。


なので、私の場合は、正月に2016年度の目標を決めました。

目標は、

2015年の自分超え、10倍!!」です。



2015年は、前年対比3~5倍程度でしたので・・・

どれだけ高い目標か・・・それは自分自身が分かっています。


でも、やりがいのある目標でないと燃えないですし、達成感も得られないと思います・・

なので、ひとまずこの目標を置きましたが、置いた瞬間にやった事は、「10倍にするための仕組みを考える」という事でした。

すでに、目標から具体的なタスクへと変わっているイメージです。


では、10倍にするにはどうするか??

この事については、また明日触れたいと思いますww



長文になりましたが、お読み頂き、有難うございます。

夢は逃げない、逃げるのはいつも自分だ」  たーくんより。

【スポンサードリンク】

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ