10年後の未来予測した事あります??

こんにちは、たーくんです。

最近、読んで記事で一つ衝撃だったのがこちら ⇒ 10年後に消える職業

おっふw

結構色々な職種があるんですね・・・・


まず、目に止まったのが、銀行(金融機関)の融資担当者。

おそらく、これって大きな括りにしてしまえば、「事務職」だと思うんですけど、コンピューター入力や計算などは、人の手によるよりも、コンピューターにさせた方が正確だったり、コストダウン出来るという事ですね・・・


他に、税務申告の代行者。

税理士さんや会計士さんって事ですかね??いわゆる士業と言われる方は、資格取得までが時間がかかったり、とても大変というイメージがあるのですが・・・

職業自体がなくなってしまうという事だと、資格の価値は半減ですね・・・


あと、データ入力者。

ざっくりしていますけど、これは「消える」でしょう。

他に補助員と呼ばれる方、作業員と呼ばれるような方も不要となり、労働力が余ってきますけど、安心して下さい(笑)

その時は、新しい業種、業態が生まれているでしょう。



このスタンフォード大学のデータによると、今の職業の77%程度が消えると書いていますが、対策としては、

  • 残り続けるであろう30%程度の職種にいるか。
  • 新しい70%で生きていけるように順応するか。

いずれしか無いと思います。


そして、私の場合は、現在のところでの考えは「30%に残るであろうネット関連のビジネスを進化、深化させる」事が、最適解かなと思っています。


まぁロボットに取って代わられるような仕事をしている=代わりの効く人材

という事ですから、はやくこの域は脱しないとですね。


そして、次のステージでは、「あなた自身を代わりの利かない人財となるお手伝い」が出来るように、今日も淡々とやっていこうと思います。

ところで、「代わりの利かない人財になるには??」

ですが、実はトレーニングでなんとか出来る部分もあります、詳細はメンタルブロックの外し方やお金や人間関係に対する偏見を解除にて確認下さい。


ではでは。



※ブログランキングに参加しています、良ければ応援よろしくお願い致します。

にほんブログ村 経営ブログへ  にほんブログ村 グルメブログ 大阪食べ歩きへ

にほんブログ村 ファッションブログ おしゃれ(ファッション)へ  


※Facebookやってます。

▼個人のアカウント >本田貴裕のアカウントは、こちらです。

※友だち申請の際には、お手数ですがメッセでお知らせ下さいませ。
(メッセが無い場合は、大変申し訳無いのですが、承認しておりませんので、ご理解下さい。)

▼株式会社GUDのFacebookページ >公式Facebookページは、こちらです。

【スポンサードリンク】

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ