ケープハイツ メンズダウンコートを購入!CANADA GOOSE(カナダグース)に次ぐ注目ブランドの可能性も?

こんにちは、たーくんです。

先日、大阪のルクア1100(イーレ)のいつものお気に入りのお店に行った時に、毎月購入しているOCEANS(オーシャンズ)の雑誌でも取り上げられていたCape HEIGHTS(ケープハイツ)のダウンが置いてありました。

一度は実物をみたいと思っていましたので、かなり嬉しかったわけですが、気持ちの中ではCANADA GOOSE(カナダグース)のダウンにするか、それとも別にするか、それとも今年はあるだけのコートで対応するか・・・

そんな三択みたいになっていたわけですが・・汗

 

とりあえず、参考材料は常に必要でしょ?

という事で、試着をしてみたわけですが・・・・(・∀・)イイネ!!

 

まず、重たそう・・

という印象を抱くのですが、全然重たくない!そして、保温性はバッチリ。

 

さすが、登山系ブランドという事で、そのあたりはCANADA GOOSE(カナダグース)同様に、抜け目が無いという・・・

それでも、世間ではTATRAS(タトラス)であったり、定番のMONCLER(モンクレール)であったり、そしてCANADA GOOSE(カナダグース)が定番かつ売れているわけで・・・

 

ミーハーなたーくんからすると、流されそうな一面もあるのですが・・・

そこは冷静な判断で、「ちょっと待てよ??Cape HEIGHTS(ケープハイツ)は、今後流行りそうな感じがするから、先に購入しておくのはありなんじゃ無いか??」という想いに駆られ、そしてお値段の兼ね合いからも「CANADA GOOSE(カナダグース)買うよりも、お得感があるんじゃないか??

という結論に至り、購入しちゃいました。

 

Cape HEIGHTS(ケープハイツ)の歴史を簡単に紹介

アメリカで誕生した、1994年スタートと比較的歴史の浅いライフスタイルブランド。

ニューイングランド地方の厳しい環境に耐えるために、ケープコッドの海岸からアアパラチア山脈の道など、様々な環境でテストを重ねて開発されたダウンジャケットをメンズとレディースの両方で展開しています。

設立当初は、アウトドアブームで海、山、自然を愛するライフスタイルに合わせた商品を提案し、小売業に徹してきたのですが、長年のノウハウやアイデアを蓄積する中で、自分たちのブランドとして確立する道を選択肢、今日に至ったという事です。

cape-heights

 

Cape HEIGHTS(ケープハイツ)のメンズダウン

そして、今回購入に至ったダウンというのが、こちらの商品になります。

img_0429
身長170センチ、体重67キロ前後の中肉中背のボクで、XSをチョイス、中にちょっと厚めのニットを着ても、着れる事を確認できたので、スリムに見えるようにしました(笑)

 

img_0428
この紐は、ズレ落ちないようにするために使うものだそうです。主に登山の時を想定しているので、普段着では使う事無いかも??ですが、ずれたりするのが嫌な方は使えるかもしれませんね。

 

img_0430

 

img_0431

裏側には、ポケットなど収納スペースも充実しています。

 

img_0432

ファーがあるタイプの方が、普段着の場合は使いやすそうなので、こちらを選択しました。

折り返すと、中に収納もできる感じです。

 

 

img_05281

後から見たシルエット。

 

img_0420

 

img_0421

ブランドロゴを拡大。

 

img_0422

ポケットなのですが・・・

 



ボタンの中にも通常のポケットがあるのですが、横から手を突っ込めるように、隠しポケットがあります。

そして、その中も保温性が高い仕組みになっているんですよねー、このへんは上からポケットに手を突っ込むよりも、横からすっと突っ込めるし、シームレスな対応が嬉しいかもしれないですね。

 

 



ロゴマークは肩だけでなく、ここにも付いています♪

 

Cape HEIGHTS(ケープハイツ)は、「ネクストカナダグース」としても注目されていて、小売時代にはEastern Mountain SportsやL.L.Beanなどのアウトドア商品を手がけてきた事もあって、信頼と実績も申し分無いんですね。

その点は、あとで知ったんですけど、何よりも

今、着ている人が少なく、他の人と差別化したい

という想いのある方には、オススメのブランドなんじゃ無いかな??

と個人的には思っています。

 

ダウンは、ボクはロング丈をチョイスしましたけど、こんな感じの腰あたりまでのダウンジャケットタイプもあります。

このあたりは、好みの差で分かれそうですけど、こちらも試着したのですが、とても軽くてさくっと着れるのに、それでいて保温性は抜群・・・

 

という事で、悩む人は、相当悩むのかな??(笑)

そんな印象もあります。

 

まとめますと・・

MONCLER(モンクレール)、TATRAS(タトラス)一色の街の様子に飽きた・・・

 

そんな方こそ、この機会にCape HEIGHTS(ケープハイツ)をチョイスに加えて頂くのもありなんじゃ無いかな??と思ってます( ・∀・)vと書いて、今日のところは終わります。

 

→ // Cape Heights ケープハイツ メンズ CHM111169216 BRIGHT WOOD JACKET コヨーテファー付 ロングダウンジャケット ダウンコート カラーBLACK 93960++



 

ではでは、また書きます。

【スポンサードリンク】

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ