キャリアコンサルティング技能士資格の難易度は年々上がっていく

こんにちは、たーくんです。

私ですが、5年ほど前までは普通にサラリーマンしていました、その時は某金融会社で10年勤めていたのですが・・・

金融業界というのは、とにかく法律に厳しい・・・そして変更も多い・・・という事で、その時、その時の時代に合わせて、対応できる人材が生き残っていく事が出来る。

(=まぁ、これはどこの業界でも同じですね・・・w)

と思うところもあるのですが、私の場合は生き残れなかったので、退職しているわけですが・・・(笑)


まぁ、それはどうでも良くて、その時に法律改正に伴って新設された国家資格の取得をしないといけないという事になり、当時幹部職の方や上級職を狙う人は、業務そっちのけで勉強していましたw

(=私も、やってましたねww)


なにせ、一定人数の確保が出来なければ、営業体制にも支障を与える資格なわけですから・・・

会社を挙げてというと、大げさですが、それに近いくらいの国家資格取得は至上命題みたいになっていましたよ・・・



そして、試験当日、めっちゃ緊張しながらテストを受けたわけですが・・

「めっちゃ簡単やん、何これ??こんなテストのために勉強してきたわけ??」的な感じで、拍子抜けしたのを憶えていますww



国家資格なんて、新設の時が狙い目

という事で、私の結論は「国家資格の取得は、新設された時が狙い目」だという事。


国家資格にするのに、理由というか背景って、必ずあると思うんですよね。

そして、最初に一定人数の受験者と合格者を確保しなければ・・資格発行のビジネスというか、メリットがなくなって、人気がなくなってしまう事になりかねないと思うのです。


なので、最初は、割と易しめで通しやすいように出来ているのでは??

と思うので、もしこれから漠然と「国家資格の一つでも取っておきたいなー」という風に思う場合は、受験者数や倍率なども大事だと思いますが、「狙い易い時に狙う」が一番と思います。


そして、今注目されている資格、国家資格というのが、「キャリコンサルティング技能士」です。

今後、転職サポート、ハローワークなどでの就業相談など、様々なニーズが増えてくる中、資格取得で可能性を拡げる事が出来る資格として、注目の資格です。



ただし、年々キャリアコンサルティング技能士取得の難易度は、上がっていくものと思われますし、人気が爆発する前に取得する事をオススメしたいです。


上記のリンク先は、私のお知り合いの方々が受験対策として、対策講座を開講しましたので紹介しています。

是非、気になる方は覗いてみて下さいね。



ではでは。


長文になりましたが、お読み頂き、有難うございます。

夢は逃げない、逃げるのはいつも自分だ」  たーくんより。

【スポンサードリンク】

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ