レッツノート(Let’snote) 2017春モデルが予約開始

こんにちは、たーくんです。

実は2016年末に今使っているパソコンが壊れてしまったんです(汗)

症状としては、電源が急に入らなくなってしまったという状態。


色々と調べて、原因は

  • パソコン自体の不調=この場合は、あの世行きという事で、どうしようも出来ない・・
  • 通電しなくなっている
  • 放電してみる(電気が溜まっている)
のいずれかの可能性があるので、1つ目の理由を除いて、2つの理由に対処。

  • 通電しないのは、パソコンがあまりに冷えすぎて、電気が入らないらしい。
  • 放電は、充電しすぎているとなってしまう事があるらしい。

という事で、温める(といっても、こたつの端っこに置いていただけw)、充電を外す。

で対応したところ、なんと!!

「現在は、生き返っている!」

のですが、残念ながらシフトキーとctlキーが死んでしまって、使えなくなる始末・・(汗)


あまりに不便な状態で、外付けのキーボードを付けてなんとか対処しているのですが、新しいノートPCは必要だな・・・

という事で2016年12月31日、年の瀬にも関わらず、梅田のヨドバシカメラへ行きました。



そこで、候補に絞ったのが、
  • MacBook Pro
  • Let’snote
の二択だったんですけど、MacBook Proはかっこいいんですけど、レッツノートを持った後だと、重たさがとても気になる・・・

という事で、レッツノート一択へ絞り込みました。



次に、通常モデルか、カスタマイズモデル。

どちらにしようか?という時に、今度パソコンを買う時には、「SSD512Gは欲しいかな」という思いがありましたので(笑)


256Gまでしかない通常モデルは却下。

カスタマイズモデルを購入しようとパナソニックのカスタマイズセンターに行ったのですが、「2017年春モデルが1月中に発売予定のため、2016年モデルがほぼ在庫切れなんです。」と・・

別に2016年モデルだからって、安く売る事も無い・・・


それなら1ヶ月我慢すれば良いか・・

という事で待っていたところ、昨日電話があり予約が可能との事だったのと、今日梅田に出る予定がありましたので、一緒に手続きを取ってきました♪


今回は、日経新聞でも紹介されていましたが、新モデルの世界最軽量の着脱式ノートPC「Let’snote XZ6」はじめ、Let’snote RZ6、Let’snote SZ6、Let’snote LX6の定番も揃っています。



ただし、Let’snote XZ6に関しては発売は1ヶ月以上先、値段も50万円近くになるんだとかΣ(゚д゚lll)

もともと、予定していないので、特に要らないのですが・・(笑)


それにすぐ使いたいというところもあり、

Let’snote SZ6

HD16G SSD512gのジェットブラックのこちらのモデルをチョイスしました。


IMG_0838


今回は、かなりお値段が張っていますけど・・・

普通のPC寿命を考えると3年のところ、レッツノートだと5年以上は持つだろう・・・

という事を考えて、20万で3年だと7万円、レッツの40万で7年持てば6万以内とコスパが合う計算になります。
(=しかも、レッツノートの保証は、カスタマイズモデルで3年は入る、盗難リスクにも対応という事で、良いだろうという計算が立った)

とまぁそんなわけで納得のお買い物です。


あとは、天板やパッドのカスタマイズですけど、プレミアムエディションのブラックをチョイスして、予約完了。

今なら先行者予約の特典で15,000円引きと、購入予定者はお得。
(=なんだか、クイズに答えて、色々としないとはいけないですけど)


そんなのも、カスタマイズセンターに行けば、全部手ほどきしてくれますし、さらに前回のヨドバシカメラ来店時に来店特典もあるという事で聴いていましたので・・・

購入するなら、店頭予約が自分的にはお得だなー

となり、全ての手続きを完了しました。


で、期待していた特典ですが・・・

IMG_0839

Let’snote SZ6に使える、PCケースです。


赤色は、Panasonic社員さんの方で、アンケートを取って一番人気だった色だそうで、そんなPCケースを限定で配っているとの事です。

あとは、気になる配送日は・・・

1月19日、20日のいずれか。

という事で、無事予約も完了しましたので、あとは待つだけです。


それまでの間・・・

もう少しの間は、ASUSに頑張ってもらおうと思います。

IMG_0847

こんな感じで、外付けのキーボードを繋いでいます(笑)


ではでは、また書きます。

【スポンサードリンク】

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ