SEO対策で集客できるの??

[集客コンサルタント] ブログ村キーワード

こんにちは、たーくんです。


3845ca83bede79c6e657449cbfe7cb05_s
SEO(検索エンジン最適化)で集客するのは簡単では無いですが、それでも集客できるのか?気になるところですよね。

また、集客できた場合に、見込み客を呼び込めるのか?そしてどれくらいの費用をかけて行うものなのか?

気になる方も多いかと思いますが、個人的にはSEO依存による集客はオススメしません。


当サイトのトップページで紹介していますが、いわゆるSEOに依存した形で集客を考えた場合、売上が乱高下する現象が起きる可能性が高いです。


実は、GoogleやYahoo!といった検索エンジンは、全世界でも多くの方が使われていて、もちろん日本でも多くの方が使っています。

その他にも、Firefox(ファイアーフォックス)やBingなどもありますが、それらすべての検索エンジンで、何かしたインターネット上の情報収集を行う際に使用します。


特に、Yahoo!を好んで使う日本人が多い傾向にありますが、最近ではGoogleとYahoo!が提携していて、検索エンジンのアルゴリズム(順位変動を決める計算式のようなもの)は、連動しています。

そのため、どちらの検索結果を見ても、ほぼ同じと言えますが、先程お伝えしたように、Yahoo!を使う場合でもGoogleの検索アルゴリズムと連動しているため、実質SEO対策と言えば「Google対策」と言っても過言ではありません。


では、Google対策とはどんな事をするのか??

という点ですが、Googleでは検索エンジンに好まれるサイトについて、ガイドラインを示してくれています。

⇒ ウェブマスター向けガイドライン

をはじめ、ウェブマスター ツール ヘルプセンターでは様々なサイト運営に関する疑問点などに回答がありますので、こちらを参考にして頂ければなと思います。


SEO対策に依存するのは、Googleの変動を常に気にする必要がある。

上記の通り、検索エンジンに依存する方法=SEO対策とすれば、過度に意識しすぎる事は、結果的にGoogleのアルゴリズム変動に依存する事となり、安定しているようで、実は安定しない事となります。


定期的なアップデートのタイミングで、Googleはサイト順位の入れ替えを行うのですが、そのタイミングで上位に上がれば、上位表示のキーワード次第では、あなたのサイトの集客力は高まる可能性があります。

しかし、一方で検索ワードが下降した場合ですが、逆に集客力が低下してしまいます。


これが理由で、売上が左右される事があったり、売上が激減するような事があると・・・

夜もおちおち寝ていれない・・という事になりかねません。


モバイルフレンドリーの影響

ところで、最近SEO業界の大きな話題となっています「モバイルフレンドリー」ですが、ご存知でしょうか?

簡単にモバイルフレンドリーについての説明からさせて頂きますと、

「モバイルユーザーの事を考えた対策されたサイトにしましょう」という事で、PC画面で見た時とスマホなどで見た時の画面の表示を最適化しておくという事です。


導入当時は、「モバイルゲドン」とも呼ばれて、パンダアップデートやペンギンアップデートなどと同じような大きな影響が出るのでは??と予測されていたのですが、今で2週間ほど経過しましたが、特に大きな影響が出ているような報告が見られないようですが・・・

当社のサイトは、概ね好影響という結果で、アクセスも順調に伸ばす事ができているサイトも出ています。


ここで実例として紹介したいと思います。

サイトA

2015042202_R


サイトB

2015042201_R


このような感じで、急激に順位を上げていて、本日5月9日現在も順位は高い位置で推移しています。

両者に共通して言えるのが、「特にスマホ対策しておらず、元々レスポンシブデザインだった」という事ですから、単純に評価を受けたのか、それとも周りのサイトの評価が落ちたのか・・・

そこまでの分析はしていませんので、何とも言えないですが、少々の影響はあったんだろうなぁという印象です。


しかし、SEOに詳しい識者の間では、「Googleは他の狙いがあるのでは??」と憶測も出ているようで、まだまだこれからの動きにも注目しているようです。

ですが、私見的な事ですが、単純に「モバイルフレンドリーしてね」とGoogleが求めていたとして、多くのサイトが対応しているのであれば・・・

そもそも、モバイルフレンドリーに限定しての順位変動は起こり得ないのでは無いかな?と思うのですが、答え合わせのできない問題を解いているような気がしますので・・・


この問題にはあまり触れないようにします(笑)


SEO対策で集客ができるのか??

大道が逸れてきましたので、元に戻して、そろそろシメに入りたいのですが、結論としてSEO対策を行うという事は、GoogleやYahoo!というポータルサイトからの流入(検索ユーザーの取り込み)が期待できます。

もちろん、検索したユーザー全てが見込み客になるという事はありえないですし、人によっては「情報だけを探している方」、「言葉の意味を知りたい方」、「その他目的を持って検索している方」も含まれてきます。


すべてがお客様ないし見込み客になるという事はあり得ませんが、WEB集客の大きな経路とする事は期待できるかと思います。

ただし、検索ユーザー目線で考えて、「検索キーワードと提供するサービス(商品)がマッチングするのか」が大切で、きちんとコンテンツとのマッチングがあるかどうかは、成約率を引き上げるためにとても大切な事です。


せっかく良い商品があっても、「売るための経路、戦略」がなければ、世に出てくる事はありませんし、それではとても勿体無い気がしますので、SEO対策も含めたWEB集客を考える時には、「ミクロ視点とマクロ視点で設計図の作成」をする事をオススメします。

設計図の話については、web マーケティング 集客でもお話していますので、一緒に参考にして頂ければと思います。

※設計図の話は、別の機会に改めて書かせて頂くのもありかなと思っていますので、その機会までしばらくお待ち下さいw


長文になりましたが、お読み頂き、有難うございます。

夢は逃げない、逃げるのはいつも自分だ」  たーくんより。




※ブログランキングに参加しています、良ければ応援よろしくお願い致します。

にほんブログ村 経営ブログへ  にほんブログ村 グルメブログ 大阪食べ歩きへ

にほんブログ村 ファッションブログ おしゃれ(ファッション)へ  


※Facebookやってます。

▼個人のアカウント >本田貴裕のアカウントは、こちらです。

※友だち申請の際には、お手数ですがメッセでお知らせ下さいませ。
(メッセが無い場合は、大変申し訳無いのですが、承認しておりませんので、ご理解下さい。)

▼株式会社GUDのFacebookページ >公式Facebookページは、こちらです。


※Twitter(ツイッター)、個人アカウントはこちら
↓ ↓


【スポンサードリンク】

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ