インターネット 副業は詐欺なんでしょうか??

インターネットはとても便利なツールで、何か知りたい時、隙間時間や空いた時間に娯楽を得たい時、そんな時にとても役立ちます。

そして、「誰かの、何かのお役に立つ」という事は、「ビジネスが成り立つ」という事で、インターネットの世界にも、インターネットを上手く活用する事で、仕事へ活かす事、本業や副業として取り組む事も可能です。

インターネットでも、リアルな対面ビジネスにおいても、「クライアントの悩み、不安を解消する事」ができれば、サービスや商品の購入う動機となり、結果的に収入という形でリターンを得る事となります。


弊社では、最初の走りだしとしては、サイトアフィリエイターがその提案をするのに適任だと、一つの提案としてさせて頂いているのですが、もちろん副業で行う事も可能です。


しかし、一方で「詐欺行為を働く者は、どこの世界にもいる」のは現実としてありまして、アフィリエイト一つとっても、学ぶところを選ぶのはとても大事な事ですし、また商材と呼ばれるテキストの購入に関しても、慎重に判断しなければなりません。


特に、「詐欺商材」と呼ばれるような情報商材は、とても数多く存在しますし、最初に稼げないという意識がついてしまうと、「アフィリエイトは詐欺のようだ」となりかねませんので、可能性を狭めてしまう事にもなりますので、慎重な精査が必要でしょう。



詐欺に引っかからないために、商材や塾の見分け方

ここまで詐欺に引っかからないためにはという事を申し上げる一方で、逆に可能性を狭める事のないように注意しましょうとは申し上げてきましたが、実際のところはどうやって見極めるのか??

何かしらのポイントが無ければ、見極めも難しいかと思いますので、弊社代表が実践している見極めるポイントを箇条書きにしてみましたので、参考にして頂ければと思います。



弊社代表が用いる見極めポイント

  • 無料オンラインセミナーやPDF配布など、無料オファーを確認する際に、疑問点などをきちんと質問しましょう。
  • 返金保証に惑わされない事、リスクゼロで事業を興そうという方が、そもそもの間違いです。
  • 売れている事には理由が必ずあります。商材なのか販売者なのか、何が売れているポイントなのかをしっかりと見極めるようにしましょう。


特に、2つ目で申し上げたポイントですが、ご自身が「決断」しないかぎり、成功は無いと思います。

決断は、「断りを決める=全てを断って、集中する事」だと、弊社では認識しています。是非あなたご自身もインターネットビジネスを興す、一事業者となるのであれば、「腹に決める」事を忘れないようにしましょう。

コメントを残す