集客 ホームページ制作

いつもお世話になります、大阪の門真でWEBやSNSを活用した集客方法を提案している、株式会社GUDです。

今回、衝撃的なタイトルをつけて、最新のWEB集客事情についてお話させて頂こうと思います。

 

と言いますのも、私共は今まで「ホームページやWEBサイトを介して集客」するのが当たり前であって、ホームページを持つ事は、WEB集客をする上で当然の事だ。

と提案してきた立場です。

 

そんな私達が、「ホームページは要らない」と言ってしまう事は・・・

自分たちの存在価値を否定している」事になりかねませんので、とても衝撃的な内容になるかと思いますが、私どもは職種はホームページ制作が主流ではありません。(きっぱり)

ホームページはあくまで「媒介」であり、その媒介を通してWEB上で見込み客を集客する事が、私どもが手がけるお仕事です。

よって、WEBやSNSであったり様々な手法を用いて集客。

極端な話をすれば、集客できるものすべてを使って、お客様の結果(見込み客を集める事)ができるようにする事こそ、我々の使命だと言えます。

 

そのため、今まで触れていますが、

  • ホームページに過度な装飾などは不要
  • ホームページは装飾よりも導線が大事
  • ホームページに集客するために、最低限意識しなければいけない事
は、当サイトでも様々なアイデアをまとめていますので、合わせて参考にして頂きたいと思います。

 

話が逸れましたので、元に戻しますが、今までは「ホームページは必要」で、ホームページを使って集客していくプラットホームにする事がWEB集客において常識でしたが、最近私どもではWEB集客だけではリスクであると感じています。

 

理由は、Googleの度重なるアップデートがあるからです。

Googleのアップデートは、2017年も続いており2月、3月には大きな変動も確認されており、その度に多くのWEBマーケッターが戦々恐々とされている事かと思います。

そんな中でも生き残っていく方法の提案は、弊社ではトップページもしていますが、何分サイト構築には時間がかかってしまうところが弱点であります。


 

その点、SNSを使った集客術は、私共の感覚ではWEB集客の半分程度の時間で仕組みを整える事が出来ます。

また、サイト集客では残す事が出来ない「見込み客情報(=リスト)」を取得する事も出来るので、今後の営業活動にも使える事になります。

 

例えば、Aという商材を販売したあと、Bとというコンサルティングサービスの提供をしたい場合・・

WEBサイトでは商材を購入し、購入者情報を取得した後にコンサルティングサービスの提供を案内するという流れになりますが・・・

SNS集客の場合は、まずはリスト取り、そこから商材の提案、そして購入した方、しない方に合わせてコンサルティングサービスもしくは他の商品を提案する。

という流れが可能になります。

 

あなたのビジネスを加速、拡大するのに、WEBとSNSを融合した形こそ、今もっとも活用すべきインターネット集客術では無いか?

と私共は考えています。

 

この点について、もう少し詳しく説明するための準備を今進めています。

準備が整いましたらご案内させて頂きますので、その際には手にとって頂き、確認いただければと思います。

「それまで待てないよ・・・」

という方が、もしいらっしゃれば・・・問い合わせフォームに題名「SNS集客の件」と入力の上で、お問い合わせを頂きましたら、個別対応致します。


 

それでは、皆様のビジネスが今日も加速しますように願いまして・・・

本日、これにて終了致します。

コメントを残す