自己実現の欲求はどうやって満たされるのでしょうか?

先日の記事でマーケティング4.0について書かせていただきましたが、マーケティング4.0が自己実現の欲求を満たす事であると結論づけましたが、そもそも自己実現とは何なんだろう?と思う方もいらっしゃるかもしれません。

そこで、ここでは自己実現とは何?からはじまり、自己実現の世界観を手に入れるのにおすすめのワーク、自己実現で欲求を満たす事で手に入る世界観について、弊社なりの考えをまとめさせて頂きます。

 

自己実現とは?

はじめに、自己実現ですが、英語ではSelf-Actualizationと解され、ユダヤ系のゲシュタルト心理学者、脳病理学者であったクルト・ゴルトシュタインがはじめて心理学の分野で使用した用語だと言われています。

ゴルトシュタインは、

「健全な人間は、人生に究極の目標を定め、その実現のために努力する存在である」

という言葉を残しており、この言葉こそが自己実現そのものだと言えるのですが、人間が自己実現を果たすためにはゴルトシュタイン氏によれば

  1. 目標を定める事。
  2. 目標実現のために努力する事。

が必要であるという事が、この言葉からも理解できるかと思います。

 

そのため、がむしゃらに目標設定もせず、ひたすらに努力をする事は、本来の意味での自己実現には至らないという事になり、マズローの欲求5段階説のピラミッドを見ても、自己実現欲求を満たすことには至らないという事になります。

マズローの5段階欲求

※マズローの欲求5段階説のピラミッド図

 

マズローの自己実現欲求への影響

ゴルトシュタインの定義は、海を超えてアメリカのカール・ロジャーズに伝わり、アメリカで経営学の発展に寄与していく事になり、やがてマズローが上記の図の通り最上位の概念に自己実現を置く事になります。

そのため、マズローの欲求5段階説の根拠はゴルトシュタイン氏の考えが基になっていると考えると、

  • 目標設定をきちんと行う事。
  • 目標に対しての正しい努力を続ける事。

が大切になります。

 

目標設定の方法

それぞれ様々な目標設定の方法をお持ちかと思いますが、目標設定をする上で、「その目標が自分の欲求の何を満たすものなのか?」を一度見直ししてみる事がおすすめです。

目標設定は数字的な目標を設定される方も多いかと思いますが、もちろん数字的な目標を持つ事も大切ですが、社会的欲求、尊厳欲求のレベルで達成する目標の場合、多くは自己実現に至らないという事になります。

どのレベルの欲求を満たすために、今の目標設定がされているか?を見直すと見えることがあると思いますが、具体的には

  • その目標は、自分の生き方そのものを成長させるものか?
  • 仲間の承認や金銭的な成功を手に入れるだけの目標ではないか?

を見直し、もしそのような目標設定をされている場合は、仲間の承認や金銭的な成功だけでなく、社会貢献や奉仕に繋がり還元されるかどうかを今一度考えてみると良いかと思います。

 

自己実現の欲求を手に入れるためにおすすめのワーク

自己実現の世界観は、社会貢献や奉仕といった地域レベル、世界レベルでの繋がりとも無縁ではなく、自己の成長が世界へ影響をもたらすレベルといえます。

そのレベル感を手に入れるのに弊社でおすすめしたいのが「マインドフルネス瞑想」です。

マインドフルネスに関しては、【エリートも注目!】マインドフルネスのやり方ってどうするの?NHKで紹介された方法よりも簡単な内容で紹介します!で詳しくまとめていますので、参考にして頂きたいのですが、瞑想はGoogleやマッキンゼーといったシリコンバレーの最先端の企業でも積極的に取り入れられるほど、今注目を集めているマインドセットの手法です。

 

目標を達成するために、最適なマーケティング戦略や戦術を選択していく事はもちろん大事な事ではありますが、その前に「マインドセット」ができているか??はもっとも重要なポイントです。

マインドセットは、車で例えるのであればナビゲーションの役割です。ナビ設定に自分の行きたいところを指定せずに車を発進すれば、ゴールの見えない旅になってしまう、もしくは闇雲に進んでもまっすぐ進まない事になります。

 

心を目標に向けて一点の曇もない状態までリセットし、設定した目標に対して真っ直ぐに突き進んでいくために、マインドフルネスはとても有効で、ヨガよりも日々の生活に取り入れやすく毎日15分程度で終了しますのでおすすめです。

 

価値観のワーク

もう一つの簡単なワークがあります。

以下の単語を見て、ご自身が大切にしている価値観を1位、2位、3位で選んで頂くものです。

承認、名誉、成長、信頼、達成、金銭、自由、安心、貢献、挑戦、責任、感性、自律

  • 1位
  • 2位
  • 3位

さて、あなたはどんな価値観を重んじているでしょうか?直感的に選んで頂ければと思います。

※その価値観を選んだからといって、自己実現が叶わないとか、欲求が満たされないという意味ではなく、あくまで簡易的なワークとして価値観に関する事を確認するものです。

 

自己実現で手に入る世界観

ここまでお話してきた通り、自己実現とは目標設定と目標に対しての努力で、社会に貢献、奉仕する事であって、自分の夢を叶える事だけではなく、結果的に社会に貢献する事で自分の望む状態へ進んでいくと考えると、自分の夢も叶っているはずです。

そのためにも、本当に自分が何をやりたいのか??を突き詰めて考えていく必要がありますし、ご自身のなりたい(もしくは手に入れたい未来)イメージを持っておく事が重要です。

ご自身のなりたい(手に入れたい未来)イメージについては、

  • 手に入るとワクワクする未来
  • 考えるだけで興奮が止まらない未来

を持つ事をおすすめしますが、漠然としてワクワクする未来なんてわからない・・・という方であれば「自分がほしいと思っているものを実際に見に行く」事をおすすめします。

 

例えば、家がほしいのであればモデルルームを見に行く、時計がほしいのであればロレックスを見に行く、ハイブランドの洋服がほしいのであれば欲しいブランドショップを見て回る、車がほしいのであれば試乗しにいく(試乗するのが恥ずかしい方はYouTubeを見るでもOK)のがおすすめです。

とにかく、自分の夢を具現化し、欲しいものを常に想像する事をはじめてみるのが良いかと思います。

 

上記の通り、ご自身の夢や目標が明確になり、その夢を通して社会に貢献できるものであれば、あとはその目標達成までひたすら努力を続けるだけです。

社会的責任を果たす努力であれば、磁石のように吸い寄せられる同志も集まってきて、必要な情報、必要な人財、必要なお金が引き寄せられていきます。

 

自己実現の欲求はどうやって満たされるのでしょうか?まとめ

今回、マーケティング4.0を達成するためのキーワード「自己実現」について紐解いてみました。

自己実現は単純に自分の夢を叶える手段になるだけでなく、ご自身の成長、社会的な関わりまで考えて達成される欲求レベルで、そのためすべての欲求の上位概念に位置するのだと思います。

 

社会に貢献する方法は人それぞれですが、必ずしもボランティアや社会貢献活動をする事が必要というわけではありません、あくまで一手段なだけで自己実現の欲求を満たすのにビジネスを通して、家族や友人との関わりを通して、地域との関わりを通してなど様々な方法があるかと思います。

その方法を考える上で「自分がどうなりたいか?」、手に入れたい未来像をしっかりと考えること、叶えたい未来を常に意識できるように、手帳に書き加えたり、いつも目にするところに貼り付けたりしてみてはいかがでしょうか。

>コンサルティング全般はお任せ下さい

コンサルティング全般はお任せ下さい

WEBやSNSの活用をはじめ、広告運用も兼ねた総合的なIT系コンサルティングや人財教育、マネジメント、オートマチック経営の導入のご提案、マインドフルネスやコーチングといったメンタルマネジメントまで幅広くご相談可能です。

CTR IMG