アフィリエイトに挫折した3つの理由と最も大きなブログを更新し続ける壁について

最近、在宅ワークやリモートワーク、働き方改革で副業が注目される中、自宅などで気軽に取り組めるネットビジネスの中でも、アフィリエイトの需要が高まってきています。

アフィリエイトは、副業から取り組む方が多いですが、専業で取り組まれている方の中には、月間数百万、数千万を稼げるビジネスモデルのため、副業で成功してから独立起業するケースが多く、また、逆にアフィリエイト報酬が下がって挫折し、廃業するという方が増えてきているのも事実です。

アフィリエイト初心者が結果が出ずに挫折すると同時に、稼げていたアフィリエイターも挫折し退場していく・・2020年現在のアフィリエイト業界の二極化はどんどん進んでいると言えます。

私自身、2012年3月に当時10年間勤務してきた東証一部上場企業を円満に退社し、何をするかを決めずに新しい道を模索している中でアフィリエイトに出会い、アフィリエイト塾に入塾した2012年7月からアフィリエイトと向き合ってはや8年近くになります。

その間に、志を共にする仲間にも恵まれ、アフィリエイト報酬が伸びないで悩む仲間のサポートをしたり、私以上に稼がれているSEOアフィリエイターなどとも積極的に情報交換したり、とても有意義な時間を過ごしてきました。

 

とは言え、アフィリエイトに挫折し、何度と無くビジネスモデルの変更を余儀なくされた事もありますし、何度も「アフィリエイトをやめよう・・」と挫折した事もあります。

しかし、アフィリエイトを通してビジネスの根幹を学べたのも事実ですし、挫折し心が折れている時でも必死にもがいて、這い上がろうという気持ちは常に失わずに、今日までやってきました。

世の中の数百万、数千万とアフィリエイト報酬を稼ぎ続ける猛者とは違い、酸いも甘いも知り尽くしたアフィリエイターだからこそ、初心者が陥りがちなアフィリエイトで挫折する理由や、過去にアフィリエイト報酬を数百万と稼いでいた経験者が挫折する理由が分かる事もあると思います。

そこで、今回はアフィリエイターが挫折する大きな3つの理由を、初心者と経験者それぞれに分けて理由をまとめた上で、今アフィリエイトを始めるならどう取り組んでいくのが良いか??について、私なりの体験談を交えながらご紹介してまいります。

 

アフィリエイトに挫折する3つの理由

早速ですが、「アフィリエイトに挫折する3つの理由」について、私の体験談を交えながらご紹介させて頂きます。

先程お伝えの通り、私は2012年7月よりサイトアフィリエイトと呼ばれる分野で、アフィリエイトを始めました。

はじめたきっかけですが、アフィリエイト塾のK塾と呼ばれる通信教育でアフィリエイトを学べる塾に入塾したのがきっかけです。

当時、塾長のKさんのメルマガをサラリーマン時代から読んでいて

「こんな人が世の中にいるんだ、アフィリエイトって在庫を持たないビジネスって凄いな」

と思っていたところ、大阪で無料セミナーがあるという事でしたので、「Kさんに会ってみたい」という衝動に駆られてセミナーに参加し「人生を変えるのに、アフィリエイトに真剣に取り組もう」と思い、妻に相談し入塾費用を捻出してもらったのです。

当時の入塾費用は、たしか38万円前後・・退職し無職同様の私でしたし、アフィリエイトで成功するなんて保証は何もない・・という中で38万円はあまりに高額でしたし、決済のクリックをする手を何度もためらった事を覚えています・・

それでも、

「絶対に起業して後悔しない人生を歩みたい」

と心に誓っていたので、K塾でアフィリエイトを学んで、絶対に成功してみせる!と強い気持ちを持って取り組みました。

入塾期間は、6ヶ月間という事で2013年1月までに結果を出さなければ辞める・・と決めて、K塾のカリキュラムを懸命に取り組みました。

私は、もともと金融系の仕事をしていたので、WEBに関する知識は全くといってほどありませんでしたので、サーバー、ドメイン、SEO、アルゴリズム、ASP・・などなど、アフィリエイトの基礎知識すら全く分かりませんでしたので、理解するのにとても時間を使いましたし、毎日10時間近くパソコンに向き合って作業する日々が続きました。

それでも、入塾後の報酬記録を振り返ると、

2012年7月 5円
2012年8月 1002円
2012年9月 841円
2012年10月 8769円
2012年11月 26128円
2012年12月 17944円

いかがでしょうか?38万の入塾費を払い、入塾半年を迎えるまでで、最高26128円しか稼げなかったら挫折を通り越して絶望感に変わらないでしょうか??

もしくは、自分にセンスがない、向いていない・・と思われる方も中にはいらっしゃるかもしれません。

当時、私も「センスが無いのかな・・・」「向いていないのかな・・」という気持ちに支配されていて、挫折しそうなところまでいきましたが、諦めたくなかったので入塾期間に何とかしようと思い、塾のサポーターを活用しまくって修正を繰り返しました。

その結果・・

2013年1月 25000円くらい
2013年2月 20000円くらい

と残念ながら報酬が伸びず、半年間を終える事になったのです・・・

ここで終わる事も出来たのですが、私もこのまま終わるのは悔しいですし、K塾の中でも稼いでいる人がいたのは事実で、

決してアフィリエイトが稼げないわけではない、ズレてるのは私自身だと思う

と感じていたので、妻にお願いしてあと半年だけアフィリエイトをやらせてほしいとお願いし、無理なお願いを聞いてもらい、Kさんとの面談に臨み、自分がズレているところを修正して頂いた結果・・

2013年3月 200000円前後
2013年4月 364713円
2013年5月 404298円
2013年6月 685322円

と報酬が驚くように伸びていったです・・

(報酬の推移は、ネット副業 おすすめですか??で2016年2月まで掲載していますので良ければご覧下さい。)

 

アフィリエイトで挫折する理由1 初心者アフィリエイターは沸点手前で諦めるから

初心者のアフィリエイターさんがはじめて6ヶ月以内で諦める方が相当数いらっしゃると思う裏付けとして、

2016年のデータなので少し古いものになりますが、アフィリエイト報酬が1万円未満の方のパーセンテージを合計すると、56.2%と半数以上に上ります。

私の報酬結果を見ても、最初の半年で2万円前後というところですので、私も上記のデータで言うところの半数の方に該当するわけですが、私のように専業で他に収入がなければ何がなんでも成功しなくては・・という気持ちで必死に取り組むと思います。

しかし、副業でアフィリエイトをしている方の場合だと「他に稼げる副業があるのではないか??」と別のネットビジネスに転身する方が出てもおかしくないほど、結果が出るのに時間がかかり、また最初の報酬が少ないので挫折しやすいのです。

 

私が専業で他に稼ぐ方を知らなかったから必死に取り組めたのは事実ですが、それでも心は折れそうだったし、サイトアフィリエイトは難攻不落の無理ゲーにしか思えないくらい、作業量の割に稼げなかったのは事実。

それでも、挫折せず続けられたのか??の秘密をお伝えすると、実は先程報酬が伸びる前にKさんと面談させて頂き、作業の修正を行ったわけですが、その時に

「ワインなども仕込みがなければ、熟成されない」

「料理でも商談でも、仕込みという時間をいかに使うか」

という事を教えていただき、沸点に達するまで時間がかかるのに、多くの初心者は沸点に達するまえに挫折し、作業の手を止めてしまうという事でした。

さらに、

「あなたは初月に5円を稼げた、逆を言えば5円を稼ぐだけのスキルを身に着けて、それが今では20000円になっている事を考えれば、4000倍稼げているわけで、稼ぐスキルも高まっているわけで、何が問題なのでしょう?」

と言った事を教えていただき、

「結局は、あなた自身が素直に物事を直視出来ていないから、今の状況を歪ましている。正しく進んでいる事が分かれば、あとは感情は脇に置いておいて進めていくだけです」

と、すでに私自身はアフィリエイトに関する基礎知識やスキルを手にしていたので、あとはRPGで言えばレベルアップをし、ボスに挑むだけの状態だった事に気付かせてくれたのです。

初心者の多くは

沸点がきている事に気付かず、もしくはその前に挫折してしまい諦めてしまう

からアフィリエイトで成果を上げる事が出来ないという事が、私の経験から言える1つ目の挫折ポイントです。

 

アフィリエイトで挫折する理由2 ブログやサイトアフィリエイトは「一日一日の進歩が信用に」

1つ目のアフィリエイトを挫折してしまうポイントとよく似ているのですが、作業の沸点があるのと同じように報酬にも沸点となるポイントが実はあります。

アフィリエイト報酬を伸ばすのに、必ず必要なのが「自分のブログやサイトのアクセス数を伸ばす」事は避けて通れません。

1日に1アクセスで、1つの商品やサービスを販売し、アフィリエイト報酬を受け取れる・・もし、そんな事が出来るのであれば、アクセス数は少なくてもそれなりの報酬を受け取る事が出来ますが・・・

アフィリエイトはそんなに甘いものではなく、それぞれの商品やサービスによって、アクセスあたりの報酬確率も決まっています。

例えば、100アクセスで1商品の販売が出来るのであれば、その商品のアフィリエイト報酬が3000円なのであれば、サイトへのアクセス数が一日あたり300アクセスあるのであれば、一日あたりのアフィリエイト報酬は9000円ほどになる見込みになります。

 

逆に、300アクセスあるサイトで1日2件しか報酬が発生していないのであれば、コンバージョン率が悪いので、コンテンツや導線の見直しをしていく事も必要になるなど、ブログやサイトのアクセス数がアフィリエイト報酬を伸ばす目安になりやすいので、自身のブログやサイトのアクセス数を伸ばすために、様々な施策をとっていきます。

ブログやサイトのアクセス数を伸ばすために、様々な施策を取る中で「SEO対策」は避けて通れないのですが、内部対策や外部対策の指標となるものは様々ありますが、その中の一つに「ブログを日々更新し続ける」事も必要になります。

初心者の多くが、日々ブログを更新し続けるという事を続けるのが難しく、途中で挫折してしまうのですが、ここでもブログ更新の沸点がもうすぐ迫っていて、検索エンジンから評価を受け、アクセスが一気に爆発する可能性があるかもしれないという発想がないために勿体ない事になっている可能性があるのです。

 

弊社で運営するサイトのアクセスの推移を例にご紹介したいのですが、

2018年4月に立ち上げし、2ヶ月目からアクセス解析を入力しましたので、1ヶ月目が出せなくて申し訳ないのですが、2ヶ月目のアクセス数は1月で559だったため、1日20アクセスほどだったのが、

約1年後の2019年4月には8432アクセスまで急伸し、

2020年2月現在、4183アクセスとなっていて、急上昇の頃からは半減しています(更新頻度が減っているのも影響しています)が、ブログ立ち上げ当初に比べるとアクセス数は8倍の実績となっています。

 

松下幸之助氏は、

一日一日の進歩が信用に

という言葉を残していますが、まさにブログやサイトの更新も一日一日積み重ねてきた進歩で、検索エンジンから信用されるわけで、ブログ立ち上げてすぐに信用されてアクセスが急伸するわけではありません。

多くの初心者アフィリエイターの多くがサイトアフィリエイトで挫折する理由は、

ブログの信用度が積み上がる前に更新を止めてしまい、挫折してしまう

という事が、私の感じるアフィリエイトで挫折するポイントの2つ目だと言えます。

 

アフィリエイトで挫折する理由3 度重なるアップデートで心が折れるアフィリエイター

ここまでは初心者アフィリエイターに多い挫折する理由でしたが、ここからは私も同じ体験をしましたが稼げるようになってからアフィリエイトで挫折するパターンについて経験談を交えてお伝えします。

私の報酬履歴ですが、2016年2月で更新がストップしているのですが、当時570万近くの発生報酬を稼いでいたのですが、Googleのアルゴリズムにアップデートがあったため、一番稼いでいたサイトのアクセスが激減し、報酬を大きく落としてしまいました。

幸い、その他にもサイトがあったので、報酬がいきなりゼロになる事はありませんでしたが、翌月から発生報酬100万を割り始め、半年後には50万、30万・・・とどんどんと激減してしまったのです。

リスクヘッジのため、他のサイト作成も急ぎ、新しいサイトをどんどん作成したのですが、SEO対策が年々難しくなり、今までやっていた方法では検索上位にいかなくなってしまいました。

それでも、報酬があるうちにリカバリーしようと必死にサイト作成を続けましたが、良い感じで検索上位に上がってきたところでアップデートの繰り返し・・・で、検索上位に上がる事がなく報酬がどんどん減ってしまい挫折しそうになる事も度々でした。

世の中のアフィリエイターも2018年から2019年にかけて、多くのサイトアフィリエイターさんが退場を余儀なくされ、再就職の道を選んだり、他のネットビジネスや広告系アフィリエイトへ参入していたったのも事実です。

このように、

度重なるGoogleのアルゴリズム変動にアフィリエイト報酬が左右され、検索結果に一喜一憂し、心が折れてしまう

というアフィリエイターが多く、特に過去に数百万、数千万単位で稼いでいたアフィリエイターさんの方が、メンタルを痛めてしまう事が多いのが、アフィリエイトを挫折する3つ目の大きな理由だと言えます。

 

アフィリエイトを挫折する理由3つを改めてまとめると、

「沸点がきている事に気付かず、もしくはその前に挫折してしまい諦めてしまう」
「ブログの信用度が積み上がる前に更新を止めてしまい、挫折してしまう」
「度重なるGoogleのアルゴリズム変動にアフィリエイト報酬が左右され、検索結果に一喜一憂し、心が折れてしまう」
という事だと、私の経験談も交えて言えるかと思います。

私のアフィリエイト挫折体験談

2012年7月からサイトアフィリエイトをはじめた私ですが、実はサイトアフィリエイト以外にもPPCアフィリエイト、SNS広告を使ったアフィリエイト、リストマーケティングにもチャレンジしています。

PPCアフィリエイトは、

  • Yahooプロモーション広告
  • YDN

の両方で成果を挙げてきましが、広告費のコントロールが難しく利益が大きく出せずに試行錯誤していたところ、アフィリエイトの出稿をYahooが原則禁止するとなってしまった事で、完全にPPCアフィリエイトから退場させられて、挫折しました。

また、SNS系の広告を使ったアフィリエイトですが、主にFacebookとInstagramの広告を使ったアフィリエイトですが、いわゆる購入層ではなく潜在的な見込み客へ訴求するため、従来の顕在層を扱ってきたサイトアフィリエイトやPPCアフィリエイトとは勝手が違いました。

 

それでも、広告プラットフォームを使ったアフィリエイトのメリットは、

アクセスを即日から爆発的に集める事が出来る

という点で、広告出稿の審査が通れば、即日からアフィリエイト報酬が発生する可能性があるので、コンバージョン率のコントロールがうまくできれば、広告費以上の報酬を上げる事が出来ますので、SEOで検索上位に上げられない時のリスクヘッジとしては良い方法だと思います。

ただし、一方でサイトやブログのSEOを基本とするアフィリエイトと違い、広告費をかけるのでしっかりと広告費のコントロールが出来なければ、赤字になってしまう事もありますし、報酬が発生しているか、毎日ソワソワして落ち着かない・・汗

という事もありますので、簡単に結果が出るわけではありませんが、最近のGoogleやFacebookはAIを導入して広告運用が出来るようになっていますので、以前ほど出稿キーワードやターゲット選定を絞り込みする必要もなくなりました。

(詳しくは、AI戦略を取り入れたスモールビジネス集客術 初級編で、AIの可能性や関係をまとめていますので、ご一読頂ければと思います。)

 

私が挫折せずアフィリエイトを続けている理由

ここまで経験談を交えて紹介してきたとおり、私自身2012年7月から8年近くアフィリエイトに情熱を注ぎ、報酬の上下を味わいながらも、ここまで挫折しないで続けてこられた理由は

  • 1つ目は、アフィリエイト報酬が自分の未来を変える力を持っているため。
  • 2つ目は、アフィリエイトのビジネスモデルがスモールビジネス起業家にとってピッタリなため。

この2つです。

私自身の起業動機は、

大人も子供も憧れる存在になろう!!
とし、憧れの存在になるために必要な「自由な時間」、「自由な経済」、「自分の器を拡げる」ため
でしたので、自由な時間や経済力を手に入れるために、アフィリエイトというビジネスモデルは最適です。
過去に数百万円以上稼いでいた時は、好きな場所に家族、友人、仲間と一緒に行く事、美味しいものを食べに行く事、ショッピングを楽しんだり、税金を通して社会に貢献する事に不自由なく出来ました。
そんな私に憧れて、私のように起業したいけど出来ない・・という方たちのサポートをし、共に成長する関係を作れたり、一緒にアフィリエイト事業を行ったりと、楽しい時間も多く作れたのも、全てはアフィリエイトがあったからだと思います。
また、アフィリエイトというビジネスモデルを見た場合に、アフィリエイトは起業するのにとてもリスクが少なく、失敗しても損失は少なく、時間を無駄にする事くらいで終わります。
例えば、せどりビジネスの場合だと、仕入れに時間を費やし、仕入れにお金をかけ売れなければ在庫になってしまう・・
という事を考えれば、アフィリエイトは在庫を持たずに紹介するだけのビジネスモデルなので、リスクヘッジが効くという事は、明らかなので、アフィリエイトを挫折して辞めるという選択は、私の中にはなかったのです。
とは言え、
  • SEOは日々アルゴリズムが進化し、難易度も高くなっており、必ずしも検索上位に上げられるわけでない現状。
  • 広告アフィリエイトをするにも、広告費が潤沢にあるわけではなく、報酬がなかなか伸びない現状。
の中で、一つだけの手法にこだわるのではなく、様々な手法を駆使して、報酬を伸ばしていく方法を取るのが一番良いかと思い、私の中で今一番推し進めているのが「リストマーケティング」です。
特に、リストマーケティングをするにあたって、集客から販売までを半自動化(ゆくゆくは自動化)し、ビジネスモデルを作ることが出来れば、時間の制限をされる事もありませんので、現在行っているのは「自動化ビジネスの推進」です。
私の場合ですが、自動化ビジネスを行うため、LINE@へ登録をいただいてますが、日々登録数が増えていきますので、自分の商品の説明や新しい商品やサービスがあれば案内する事も可能な状態になってきています。
現在73名の登録になっていますが、37名の方がブロックされてます・・笑
一定数のブロックもありますが、信頼関係を築ける方とだけ繋がっていければ良いと思っていますので、特に残念ではありません。
今後、LINE@の登録人数が増えていくように、LINE@への集客を増やしていければ自動化ビジネスがセールスから販売まで行ってくれるので、特に何をする必要もありません。

アフィリエイトに挫折した人こそ取り組んでほしい自動化ビジネスのメリット

初心者であっても、過去に稼いだことのある経験者にしても、アフィリエイトに取り組みはじめたきっかけを考えてみてください。

誰もが可能性を感じ、アフィリエイトの可能性に魅力を感じ、日々報われない作業を膨大な量行い、仮説や検証をする人もいれば、無我夢中にブログを更新したりする人と様々いらっしゃるかと思います。

しかし、何をやってもうまくいかない・・うまくいっても一過性で終わってしまい、長続きしない・・

という方が多いのも事実ですが、長続きしない理由は人それぞれだと思いますが、簡単に挫折してしまうのは勿体ないので、アフィリエイトで再起をかける人にぜひとも取り組んで頂きたいのが「アフィリエイトを自動化ビジネスにしてしまう」という事です。

私自身も、自動化ビジネスでアフィリエイトをした結果、まだ発生件数こそ多くはありませんが、

と146000円のアフィリエイト報酬を獲得する事が出来ました。

今後は、LINE@への登録件数を増やしていければ、獲得報酬を増やしていけると確信しましたので、集客に全力を注いでいるところですが、登録が完了すれば、あとはセールスまでは自動化されているので、特にやることもありません。

そんな自動化ビジネスの魅力について、分かりやすいように教科書にしましたので、LINE@へ登録頂ければ1980円で販売されているものを無料で配布していますので、一度ご一読いただければと思います。

この自動化ビジネスを極めていけば、私の望む

  1. 自由な時間と自由な経済を得る事が可能。
  2. アフィリエイトという在庫を持たないリスクヘッジが効くビジネスモデルを築く事が可能。
  3. 様々な業種に応用が可能なので、自動化ビジネスを応用してWEBコンサルティングとして活躍が可能。

になりますので、ご自身の可能性を拡げる事にも繋がりますので、アフィリエイトに挫折する事はなくなりますので、ご活用下さいね。

 

アフィリエイトに挫折せず続けるために

最後になりますが、アフィリエイトに挫折しそうな方、これからアフィリエイトをはじめる方や大きく稼いだ経験者が挫折しそうな理由について、当サイトでは3つの理由を挙げました。

アフィリエイトをブログやサイトではじめるには、最初はアクセスも全くありませんので「本当に大丈夫か??」と心配になる事もあるでしょう。

広告プラットフォームを使ったアフィリエイトをする方なら、最初は広告費が赤字になるのに不安を感じる事もあるでしょう。

しかし、どんな方法でアフィリエイトを行う場合でも、「沸点に達するまでに時間がかかる」のは事実です。その時間が長くなるのか、短くて済むのかは経験値の差などで変わってきますが、どんなときも心を折らず、挫折する事無く続ける事ができた時に、アフィリエイトの神様は微笑んでくれるのでは無いでしょうか。

私も、たくさんの失敗談もありますし、報酬が数百万というところから、数十万というところまで落ちてしまった経験もあり、もう立ち直れないのでは無いか・・と心が折れた事もありますが、こうやって自動化ビジネスに出会い、アフィリエイトの本質や可能性に気付いた事で、今でもやり続けています。

 

大切なのは、

「諦めずに続けられるかどうか」

であって、報酬が高い、低いでは無いと私は思っています。

今回の私のアフィリエイトを挫折せずに続けてこられた体験談や、アフィリエイトの可能性という事が当ブログで伝わり、一人でも多くの方の勇気に変わることを願いまして、今回の「アフィリエイトに挫折した3つの理由と最も大きなブログを更新し続ける壁について」の記事について終えます。

また、新しい挫折体験や成功体験があれば、随時更新していこうと思いますので、ご参考にして頂ければ幸いです。

 

 WEBマーケティングのすべてをまとめました

→ 【2020年完全版】WEBマーケティングとは?メリットとデメリットをそれぞれの施策ごとに徹底解説!

 心が落ち着かない時はこれをやってみて下さい

→ 【2020年完全保存版】マインドフルネスとは何?グーグルも採用するヨガとは違う奇跡の効果を科学的に検証してみた

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
>株式会社GUDへのお問い合わせはこちら

株式会社GUDへのお問い合わせはこちら

WEBマーケティング、SNSマーケティング、ホームページ制作に関するご相談、お問い合わせはお気軽にください。

CTR IMG